◇ 東京地裁平成8年11月20日和解調書 平成6年(ワ)第14492号損害賠償請求事件

第一六回口頭弁論調書(和解)

事件の表示     平成六年(ワ)第一四四九二号
期   日     平成八年一一月二〇日午後二時〇〇分
場所及び公開の有無 東京地方裁判所民事第32部法廷で公開
裁判長裁判官    土 肥 章 大
裁 判 官     小 野 洋 一
裁 判 官     馬 渡 直 史
裁判所書記官    茂 木   真
当事者の出頭状況等 原告代理人 佐 藤 悠 人
          同     松 井 妙 子
          被告代理人 小 林 祥 二
                  各 出 頭

    弁論の要領
当事者間に次のとおり和解成立

    当事者の表示
別紙当事者目録記載のとおり

    請求の表示
請求の趣旨及び原因は訴状記載のとおり

    和解条項
別紙和解条項記載のとおり

      裁判所書記官  茂 木   真

 

 

          当事者目録
東京都杉並区本天沼三丁目一番一号
     原       告       宗教法人 幸福の科学
     右代表者代表役員        大  川  隆  法
     右訴訟代理人弁護士       佐  藤  悠  人
     同               松  井  妙  子
東京都(略)
     被       告       島  田  裕  巳
     右訴訟代理人弁護士       小  林  祥  二

 

 

          和解条項
一 被告は、原告に対し、本件記事中に不適切な記述があったことについて陳謝する。
二 原告は本訴請求を放棄する。
三 原告と被告との問には、本件に関し、本和解条項に定める以外に、何らの債権債務のないことを相互に確認する。
四 訴訟費用は各自の負担とする。

以 上

 
「希望の革命」ページへ戻る
 
宗教法人幸福の科学法務室ホームページ